VIRA JAPAN NO72  ビクトロン EO-M120 オーバーホール

3年前にオーバーホールを依頼されたのと

同じ機種の、ビクトロンEO-M120

画像

点検しようとしたら

電源スイッチが破損している

パーツの事を達人に相談したら

ちょっと待っててと2階へ

しばらくしたら、同じパーツを持って

やって来た。

なんでこんなパーツ持ってるの?

達人は本当にヴィンテージの達人だな!!

画像


電源を入れて動作チェックを開始

外装も外して内部も点検

中は数十年の間に溜まった埃が

画像


とにかくどの鍵盤をたたいても

ちゃんと音が出ない

音が出たとしても、歪んだり割れたり

全くオルガンの機能をはたしていない

裏ブタを外してスピーカーを見ると

やはりエッジがボロボロ

これは3年前のビクトロンも同じだった
    ↓↓↓

http://ramurinrindori.at.webry.info/201209/article_35.html


画像


これではちゃんと音が出る訳が無い

画像


画像


先ずは時間がかかるスピーカーの修理

交換した方が早いのだが、

ビクトロンの音色を考えると

このスピーカーを再生して生かしたい

画像


なんとかスピーカー本体は

生きているので、エッジ交換をする事に

画像



続く
↓↓↓

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do


 VIRAって何?  →  Vintage Instruments Restoration Activity
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
           http://ramurinrindori.at.webry.info/201209/article_18.html






社長
社長


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント