VIRA JAPAN 87 ハモンドオルガンB3のメンテナンス VOL2

何年位使っていなかったのだろうと

思わせる位状態の悪かったハモンドB3

きっと倉庫の中で眠ったままになっていたのだろう。

画像


何とか電源は入りスタートモ-ターは回るが

肝心のモーターが回らない

オイルが固まってしまっている様子

これはかなり気を入れて作業に取り掛からなくてはならないと

覚悟を決めてメンテナンス開始!

先ずは鍵盤ユニットを本体から取り外す作業

画像


画像


トーンホイールの点検からスタート

画像


画像


スタートモーターをONにするとトーンホイールは回ります。

動画はこちら
   ↓
https://youtu.be/ISMKRDC0Urw

いよいよモーターの分解修理開始

画像


画像


同時にコンデンサーの容量チェックも実施

画像


コンデンサ-容量に問題は有りませんでした。

画像


作業は後日になるがビブラートスキャナーもチェックの為取り外す

画像



続く

https://vira-japan.at.webry.info/201809/article_3.html


 VIRAって何?  →  Vintage Instruments Restoration Activity
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
           http://ramurinrindori.at.webry.info/201209/article_18.html


お問い合わせは

VIRA JAPAN (有)ラッキーパイン

℡0120-045-845までどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント