ローランド HP2880 鍵盤落ち修理

ローランド HP2880の鍵盤落ち修理です。

画像


この症状はローランド デジタルピアノに多発するもので

原因はピアノタッチを作る為の鍵盤下ウェイトが

経年劣化してプラスチック部に割れが発生する為です。

画像


画像


今回は鍵盤が2つ落ちていましたが

分解して中を確認すると全ての鍵盤にひびが入っており

結局全ての鍵盤の修理となりました。

画像


この症状はローランドのHP2700、HP3700、HP2800、HP3800

HP550,RD1000等にも発生します。

画像


低音部から鍵盤を外して行き

中音部、高音部と順次修理をしながら

画像


画像


鍵盤を外したら修理してセットするを繰り返します。

約2日管かけて全ての鍵盤修理が完了しました。

画像


費用は約45,000円でした。


お問い合わせは
厚木のピアノ職人(有)ラッキーパイン
厚木市関口466-1
フリーダイヤル 0120-045-845

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント