ヤマハストップオルガン NO5の音漏れ修理 2

もう一度初めからやり直してみようと
気を取り直してリード蓋を見つめていると
ふと元々貼ってあったスキンの幅に
原因があるのではないかと
考えるに至りました。
そこでリード蓋無しにスキンだけで
リード室を塞いで見ると
しっかりと音が止まります。
つまりスキンの寸法が違っている。
リード蓋からはみ出している。
スキンのベロ部分が
経年劣化により縮んでいる、
そのスキンに寸法を合わせてカットしたから
ぴたっとリード室にスキンがかからず
それが原因で音漏れが止まらなかった。
やっと原因が分かり、
現場でスキンをカットして貼り直す。
見事音漏れ解消!!
やったぜよ‼️
疲れの中にも不思議な達成感‼️

A98AF23A-9F9B-45C6-92F4-5AD4B168EE20.jpeg5D4185E5-1823-4C85-846B-F487220C34DF.jpeg4E6EBF6A-FFD0-48AC-A469-BC889515BA67.jpeg1698B336-F86A-4030-B62A-0F27F80DEEAE.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント