Rhodes piano markⅤメンテナンス VOL2

ローズピアノ マーク5の出荷を終えました。
つきましてはスタンドの取り付け方法を
解説します。
ローズピアノマーク5の純正スタンドは
慣れないと取り扱い方が厄介です。
先ず、たたんだ状態の画像げこちら
F6AD02EA-4AD0-4F61-9E9E-B2A720F8CB57.jpeg

この状態から先ずは中央のストッパーの
ビスを緩めてから両脚を広げます。
5FD83E86-BCE9-429A-B45B-032399949E7D.jpeg
脚が開いたらビスを締めます。
F9EA5223-E0A4-4E02-BC2A-6642077A82DD.jpeg
この形になればOK
5BF7E350-0514-4D26-BA73-08F524DEC303.jpeg
これを本体に取り付ける場合
2つの方法があります。
1つは以下の様にローズピアノの本体の
カバーはそのままで奥側に立てて
立ったままの状態でスタンドを取り付けて
ストッパーをかけます。
DEC08463-3522-4E74-BAD7-68F65675D32E.jpeg
ストッパーはネジではありませんので、
押し込んで半周回して固定します。
この方法だとスタンドを固定した状態から
本体を起こして水平にしますので、
かなり慣れが必要です。

もう一つの方法は
スタンドを組み立ててらその上に
本体を載せる方法です。
こちらは本体を載せるまでは楽ですが、
ストッパーを本体の穴に合わせて取り付ける
作業がとても手間がかかります。
ただしストッパーをかけなくても本体が
ズレたりする事は無いので、
スタンドに乗せたままでの使用も
問題有りません。

何れかの方法で本体とスタンドを
セットアップしたら、
ダンパーペダルのロッドを
本体の穴に差し込んで長さ調整して
丁度良い所で固定します。

後はアンプにシールドで繋いで
音を出して下さい。


 VIRAって何?  →  Vintage Instruments Restoration Activity
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
           http://ramurinrindori.at.webry.info/201209/article_18.html


お問い合わせは

VIRA JAPAN (有)ラッキーパイン

℡046-280-4654までどうぞ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント