CP80Bメンテナンス

今回のCP80Bは年式なりの傷みですが使用頻度は少ないようです。
1E8BC8CC-4743-4285-832C-388BC2F5C4C0.jpeg
先ずは鍵盤を外して内部チェック
不良部品や不具合個所は全て修理しました。
23663BF6-E3F9-4230-B2F2-0D78A37A6B36.jpeg
鍵盤も外して全てバフ掛けします。
FBB857BF-0BEB-4A05-893B-6C1AC003CF2B.jpeg
スプーンも磨き上げました。
19CF7BBB-2D7B-4A26-9C0A-EB2CF25D3F8E.jpeg
その後鍵盤を戻してから再度微調整を行い、調律を施しながら動作チェックします。
FFF5C329-6F8F-4D2D-806B-CF080F9AC646.jpeg
外装の破れや汚れも綺麗にメンテナンス
CDFBE41C-0A64-415A-9CD3-7D90F648DAFD.jpeg
スッキリ、サッパリ仕上がりました。
BF88A7FD-1A3F-4EBE-8104-FDAA60DF3CDB.jpeg
前面のエンブレムも綺麗な状態です。
4D7CA635-E125-42A2-8E2E-95F6777635CD.jpeg
背面のエンブレムもカッコいいです。
0627ca8a-b790-463c-9735-22724bfeae8b.jpg




 VIRAって何?  →  Vintage Instruments Restoration Activity
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
           http://ramurinrindori.at.webry.info/201209/article_18.html


お問い合わせは

VIRA JAPAN (有)ラッキーパイン

℡046-280-4654までどうぞ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント