ピアノマイスターズの1週間 NO.32

先ずは新旧やんちゃネコのご対面 久々に撮れた可愛い写真です。 茶色い大きい方は通称「ウリ坊」 普段からウリ坊、ウリ坊と呼んでいるが 実は別に本名があるんです。 でも「ウリ坊」の方がピンとくる。 ちっこい白い方は「ゾフィー」 ウルトラマン兄弟から拝借しているんだけど 名前が難しくてな…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.31

今週はスタインウェイとベヒシュタイン 2台のフルコンからスタートしました。 詳細記事は後ほど 実は今回達人と二人で 関西、中国地方への出張で 兵庫県、岡山県、愛知県と回りました。 先ずは兵庫県西宮市でこちらの楽器の修理 これだけでは分からないでしょうね。 この楽器と言って分かる人は かなりの通でしょう。 …
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.30

今週はまずはこの一点物から こちらはカバーをカーボンファイバーで作った オリジナル カーボン ローズ 世界に1台しか存在しないカーボン製のカバーに 身を包んだRhodes Mark1です。 カーボン加工のエキスパート職人に手作りで作って貰った物 カッコいいですよ さて、続いて今週…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.29

5月2日に生まれた子猫の中で1匹だけ色の違うネコ 他のネコは生まれてすぐに母猫におっぱいを貰えましたが このクロちゃんは発見が1日遅れて、3日に救出されました。 ちょっと体温が下がっていたのですが鳴き声を発してくれたので なんとか無事に命をつなぎとめる事が出来ました。 こうやってみると、命はとても繊…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.28

先ずは母ちゃんから 5月2日に4匹の子猫の母親となった母ちゃん 初めの頃は人を見ると直ぐに逃げていたのに 今は事務所でしっかり母ネコをやってます。 スクスクと言う言葉通り、 にゃんこ達はみるみる内に成長しています。 もうすぐ事務所の中をチビネコ達が闊歩する日が来るのだろう さ…
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,6 【Yamaha Electone E70】

【Yamaha Electone E70】 YAMAHA ELECTONE E70は1977年から1980年にかけて 製造販売された当時のエレクトーンの最上級機種です。 PASSystem(パスシステム)と呼ばれる音源を採用し アナログからデジタルに移行する過渡期のモデルでした。 当時の販売価格は200万円前後だったと記憶…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.27

今週はまずはこちらから にゃんこ達のかあちゃんです。 初めて当社に来た時はとても警戒していたのですが 今はとてもリラックスして、ニャンニャンして来ます。 そしてニャンコ達の4匹・・・? あれ、1匹足りない 何処へ行ったの・・・・?と思いきや 他の3匹の敷布団になってス…
コメント:0

続きを読むread more

VIRA JAPAN NO78 Hammond Organ B-3& Leslie 122RV

今回入庫したハモンドオルガンB3とレスリー122RVのメンテナンスを開始 先ずは一緒に付いていた周波数変換器をチェック しかし、こちらはトランジスター異常で使用不可 修理費用と安定性を考えたら使用しない方が良いとの結論に達し こちらは廃棄処分とします。 ハモンド本体は使用頻度も少なく、程度は良好でしたが やはり30年間使…
コメント:0

続きを読むread more

Hammond Organ B-3& Leslie 122RV 画像

この度入庫しましたHammond B3 & Leslie 122RVの画像です。 まだ、整備前で全く手つかずの状態ですが、鍵盤回りも汚れは少ないです。 本体にはキズが殆どありません。 天屋根も蓋の部分も塗装ムラも無く綺麗です。 使用頻度が殆ど無かった為、外装は本当に綺麗です。 大きなキズは見当たりません。 …
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,5 【Hammond Organ B-3 and Leslie 122RV】

【Hammond Organ B-3 and Leslie 122RV】 1974年製のハモンドB3とレスリースピーカー122RV 当初10年程使われていたようですが、 その後30年、使われずに今日まで来たようです。 内部の接触不良はあるものの 外装の程度はすこぶる良いです。 現在メンテナンス作業中ですが、 希望販売…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.26

今週はまずはこのピアノから ちょっと暗くて見にくいですが、 これはEASTEIN ( イースタイン)のグランドピアノ アップライトピアノは見る機会が多いですが イースタインのグランドピアノはとても珍しいですね。 そしてこちらはBELTON(ベルトーン)のアップライトピアノ こちらはピアノを…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.25

今週はこれから ハモンドB3とレスリースピーカーRV 殆ど使っていなかったようで 外装は殆ど新品状態 まだ、何も手を入れていませんが とても綺麗な個体です。 これからオーバーホールを行いますが 60サイクルモデルですので、 関西方面で使用する場合はこのまま使えます。 レスリースピーカーRVも殆ど無傷 …
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.24

さて、今週は宮城、福島、新潟への出張である。 それも達人と二人旅 何しに行くのかって? 勿論ピアノの納品とハモンドオルガンの納品、 そして修理品のCP60mとエレピアンEP61Cの引取りです。 先ずは夜通し東北道を走って、明け方仙台のピアノの運送店へ到着 ここで宮城県内に納品するシュベスター 「ソメイ…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.23

今回はこのピアノから 古いベヒシュタインで90年程前のものらしいが 製番からすると、もっと古いらしい そんなピアノを取りあえず弾ける状態に持って行く。 厚木のピアノ職人の工房はこんな感じ そう言えば最近こんなネコ達がやって来た かたや「ウリ坊」、それに合わせて片一方を「ウリ2号」と呼ん…
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,4 【Yamaha Electone C-10】

【Yamaha Electone C-10】 1974年から1975年にかけて販売されていたエレクトーンです。 当時の価格は確か310,000円 この後CK10なる機種にモデルチェンジしますが そのCK10は私がエレクトーン技術研修で使用した楽器です。 ちなみにこの上のモデルのD30と言う機種の技術研修も受けましたが …
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.22

今週はこちらのピアノ 昭和35年製造のKUNIYUKI PIANO クニユキ ピアノ です。 KUNIYUKI PIANOはE・GREIG名のピアノが多かったのですが 今回はクニユキピアノそのままのエンブレム 50年以上前のピアノですが、修理でお預りする事が決まりました。 今年の春は天候が不順で、満…
コメント:0

続きを読むread more

デジタルピアノ紹介 No,21 【Yamaha Clavinova CLP230C】

【Yamaha Clavinova CLP230C】 ヤマハ クラビノーバ CLP230Cは 2005年から販売されたモデルで 型色名の最後についている「C」は ニューチェリー調仕上げの外装の色合いを表記しています。 他にニューダークローズウッド調仕上げで ベーシックモデルの「CLP230」 ニューマホガニー調仕上げ…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.21

今週はこのピアノから 人呼んで「ソメイヨシノ」 おまけにモモ鍵仕様 「ソメイヨシノ」が一段落したら、2階の「Rhodesのお部屋」へ 入り口には達人とへんちゃんの似顔絵が張ってあります。 この部屋Rhodes Pianoの専用ルームとして ビンテージ楽器を中心に展示していま…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.20

今週はまずはFAZIOLI PIANOから ファツィオリピアノはパオロ・ファツィオリが 1978年にベニスの北にある サチーレ市に ファツィオリピアノ工房を作ったのがスタートとなっています。 その後1980年にプロトタイプを製作し 1981年にFazioli s.r.l. 社が設立されました。 …
コメント:0

続きを読むread more