エレピ紹介No,10 【Rhodes StagePiano Mark-1】

【Rhodes StagePiano Mark-1】 このステージピアノは 私の友人から譲り受けた物で メンテナンス依頼されたのですが、 他にも楽器が沢山有り 置き場がなくなり 私に託してくれました。 私もローズのメンテナンスは いろんなショップから受けていますが、 そこで売られているローズは 皆高い値段が付い…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.19

このピアノは20日の日曜日に わざわざ宮城県から試弾に 来られるお客様の為に コツコツと手を入れています。 地道に作業を続ける横では ウリ坊が気持ち良さそうに 眠っている。 なんて平和な光景だろうか そんな中、私は古いオルガンの オーバーホールに取り組んでいます。 …
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.18

今週はこれ! そうです、シュベスター「ソメイヨシノ」ちゃん 調整が最終段階に来たところで鍵盤の戻りをチェックしていたら、 どうも戻りが良くない。 原因を調べて行くと ピアノの平行が取れていない事が分かりました。 問題ないレベルですがやや奥側に傾いています。 そこでピアノを寝かせて…
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,3【Hammond Organ Model D】

ハモンドオルガンD型は 1940年代に製造されたハモンドの初期モデルで、 日本には5台程度しか入って来ていないと思われる 歴史的価値のある貴重なオルガンです。 音源はB3、C3と同じトーンホイールジェネレーターを 贅沢にも2組使用しています。 何故トーンホイールジェネレーターを2組使っているかと言うと それぞれのジェネ…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.17

今週はこれから。 RHODES PIANOの在庫が全て売約となりました。 これは私の友人からの依頼で、Mark1・Mark2全て欲しいと言う事になり 2月末に全て完売! 有難う御座いました。 ただし、今週 「達人」さんが新たに Rhodesを仕入れました。 これから修理…
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.16

今週はまずはシュベスター グランドピアノ G60から こちらのグランドピアノは2月初旬に入荷したもの それを最小限の調整を済ませて2月14日に動画撮影しました。 その動画をご覧になったお客様が2月20日に遠路はるばるお越しくださいました。 直感的に動画で聞いたシュベスターの音が良かったと思ったそうです。 …
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.15

今週はカワイBW69なるピアノの修理から 友人の調律師の依頼で外装の調整作業を頼まれました。 こんな感じの状態のピアノが こんな感じに仕上がった もう一丁、こんな感じが こんな風になりました。 次は運送店からの依頼で修理を頼まれたK.CLARAなるピアノ …
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.14

先週は忙しい1週間だった。 都内でCP60Mの納品を終えた後、 達人と一路三重県へ。 三重県ではCP80の納品とアップライトピアノの引取り 一般的には運送店へ依頼するのだが やはり納品からセッティング、調律まで自分たちで行いたい そんな思いで三重県まで足を運びました。 無事に納品も完了し、お客様から頂いたおもちを食しながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.13

ビンテージと呼んでも良さそうな RD1000なるエレピのメンテナンス中 問題なく音は出るのだが、 音に歪みがある。 原因も途中まで突き止めだが、 パーツが無い為 どうやって治すか思案のしどころ まだ暫く時間がかかりそう 次の日、工場にはカワイのピアノが ちょっと外装の傷みがひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.12

先ずは「へんちゃん」が亡くなって1週間が経ちました。 「へんちゃん」亡き後に、我々を癒してくれているのが「ウリ坊」 その他にノラの「だんご」 ちょっと顔が怖い「おやじ」 しかし、やはり「へんちゃん」の代わりにはならない。 近くの女の子がお墓に「へんちゃん」の似顔絵を備えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガン紹介No,2【Hammond Organ Commodore 328J3】

ハモンドコモドールは日本ハモンドが1980年代に販売した フルスケールモデルのオルガンである。 ハモンドオルガンと言えばB3&レスリースピーカーのセットが 有名ですが、そのエッセンスを凝縮したのが ハモンドコモドールである。 内部にセットされたレスリースピーカーで鳴らす ドローバーの音色はまさにハモンドオルガンだ!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VIRA JAPAN NO77 RMI Electra-Piano & Harpsichord

RMI Electra-Piano & Harpsichord 300Bなる楽器をご存知の方は 大変マニアックな方でしょう。 つまりほとんどの方が知らない楽器だと思います。 本体はこんな感じ 音色はPIANO PIANO PP HARP HARP PP LUTE の3種類5タイプ それに音色が持続するオルガンモー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

VIRA JAPAN NO76 Hammond Organ Commodore 328J3

今回ご紹介するのは【Hammond Organ Commodore Model.328J3】 修理をするかどうか悩まれていたお客様から 引取させて頂いた物です。 本当は手放したくはなかったのですが、 引っ越しを予定されており 泣く泣く手放す事になりました。 しかし、下見に行った時には電源は入るが音が出ない。 そこでお…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

へんちゃんの思い出

平成28年1月19日に亡くなった「へんちゃん」を偲んで これまでの画像をアップします。 へんちゃんのお墓に沢山の人がお参りに来てくれました。 それだけ、みんなに愛されていたんだと思います。 丁度1年程前にへんちゃんは体調を崩しました。 便秘とおしっこに血が混じるようになり、 食べ物も受け付けず、このままでは危ないと 動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.11

先週はへんちゃんが亡くなり 寂しい1週間となりましたが、 そんな中でも仕事は続けて行かなければなりません。 先ずは、ハモンド コモドールの修理から 電源は入るが音が全く出ないと言う症状でした。 修理風景はこちら ↓ ↓ ↓ http://ramurinrindori.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しいお知らせ

昨日まで元気だった居候ネコの「へん」ちゃん 今日2016年1月19日午後3時30分に息を引き取りました。 ずっと私の膝の上に抱っこしていました。 想いでの写真を掲載します。 2013年10月13日 へんちゃんが当社に居候始めた頃です。 2014年1月14日 事務所に入り込んで来ました。 2014年1月25日 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO.10

今週はいきなり、ネコから始まります。 このネコは通称「ウリ坊」 本名は別にあるようなのですが、我々は「ウリ坊」と呼んでいます。 これがまた、超やんちゃネコ 私の車の上が好きなようで 私の車は梅マークだらけ 「へん」ちゃんとも縄張り争いをして 最近はどうも「へん」ちゃんのほうが負け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHA DUP1B メンテナンス

【YAMAHA DUP1B】は1997年に 388,000円で発売された デジタルアップライトピアノです。 普通のピアノと同じように 木製鍵盤とアクションを備えており タッチはピアノそのもの 当初は調律のいらないピアノと 銘打っていました。 しかし鍵盤とアクションは ピアノ用のものを使っている為 ピアノと同じ様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VIRA JAPAN NO75 CP70B納品完了

メンテナンスを完了したCP70B 程度の良い個体でしたので 順調に作業が進みました。 そして無事納品完了(^ ^) ちなみにCP70Bをセットした場所には 元々これが置いてありました。 そうです、CP4 これにはCP80からローズピアノ、 ウーリッツァー、そして勿論 ヤマハグランドピアノまで サンプリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノマイスターズの1週間 NO 9

当社はピアノの他にビンテージ楽器の メンテナンスにも力を入れています。 納品が決まったCP70B こちらは11日に納品が決まりましたが 調整作業は「達人」が担当しました。 納品前の最終作業を私がやっています。 そしてエレピアンEP7Cのメンテナンス こちらのエレピアンEP7Cはお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more