ビクトロン トレモロスピーカー回り画像

モーター回り モーター裏基板 基板コネクター 基板コネクターソケット10.11.12 基板コネクターソケット13.14 コネクターソケット10 配線グレー2本 コネクターソケット12 配線 白3本 コネクターソケット13黄色、黒→本体へ タルタルコンデンサー→品番不明 トランジスター品番
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ CP70.CP80用スタンド

以前スタジオで使用していたCP専用の台お客様から問い合わせがあったので 写メを撮って送ろうとしたら メールは届かない、電話は使われていない おいおい、どうするねん? そこでとりあえずこちらでご紹介します。 ↓↓↓ お問い合わせ頂きましたCP置き台の画像を添付致します。ご確認下さい。 販売予定価格 15,000円+消費税…
コメント:0

続きを読むread more

Rhodes piano markⅤメンテナンス VOL2

ローズピアノ マーク5の出荷を終えました。つきましてはスタンドの取り付け方法を解説します。ローズピアノマーク5の純正スタンドは慣れないと取り扱い方が厄介です。先ず、たたんだ状態の画像げこちら この状態から先ずは中央のストッパーのビスを緩めてから両脚を広げます。脚が開いたらビスを締めます。この形になればOKこれを本体に取り付ける場合2つ…
コメント:0

続きを読むread more

Rhodes piano markⅤメンテナンス VOL1

ローズピアノ マーク5のメンテナンスです。こちらは北海道に行く事になりましたので、念入りにチェック、メンテナンスを行います。先ずは動作チェック全鍵盤の発音状況とボリューム等のガリその他配線回りのチェックを行います。アース浮き等によるノイズの発生も一緒にチェックしました所ピックアップコイルの断線による音量低下が複数ありました。 ピックア…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハストップオルガン NO5の音漏れ修理 2

もう一度初めからやり直してみようと気を取り直してリード蓋を見つめているとふと元々貼ってあったスキンの幅に原因があるのではないかと考えるに至りました。そこでリード蓋無しにスキンだけでリード室を塞いで見るとしっかりと音が止まります。つまりスキンの寸法が違っている。リード蓋からはみ出している。スキンのベロ部分が経年劣化により縮んでいる、そのス…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハストップオルガン NO.5 音漏れ修理 1

ヤマハ ストップオルガン NO5の音漏れ修理依頼エオリアンハープとメロディアの音漏れが有りました。リード蓋のスキンの劣化と見て修理開始先ずはスキンの交換をして見ましたが改善されず、次にリード蓋の反りを疑うリード蓋を預かってペーパーで反り具合を少し調整してみる。しかしそれでも音漏れが治らない。頭を悩まして色々考えてスキンの厚さを調整したり…
コメント:0

続きを読むread more

水害ピアノ修理 ヤマハC3

今回の台風19号の被害で水害にあったグランドピアノ修理依頼幸い床から30cm位の水位だったので本体は無事でした。しかし脚とペダルは水に浸かってしまってご覧の通りの状態また、本体も湿気のせいで要調整です。これから修理に入ります。
コメント:0

続きを読むread more

KORGコルグLP-180鍵盤中央部が動かない

本体分解して鍵盤ユニットを取り出すまでが一苦労。兎に角裏側からネジと言うネジを全て外して隠しネジも外して何とか鍵盤ユニットにたどり着いたが、鍵盤を外すのも一苦労製造段階の事を考えればそんなに手間をかけてることはないので、プラスチック製のツメでパチパチ止めているであろう事は想像がつくが、万が一プラスチック製のツメを折ってしまうような事があ…
コメント:0

続きを読むread more

VIRA JAPAN 93 ハモンドオルガンB3000とレスリースピーカー21 VOL2

ハモンドオルガンB3000とレスリースピーカー21メンテナンス 前回時間切れで出来なかった修理の続きです。 まだゴソゴソと言ったノイズとビリツキ 一部音色の不具合が有ります。 先ずはビリツキの原因のレスリースピーカーの プラスチックカバーをコーティング処理 カバーを外してコーティング剤を注入し…
コメント:0

続きを読むread more

VIRA JAPAN 92 ハモンドオルガンB3000とレスリースピーカー21 VOL1

ハモンドオルガンB3000とレスリースピーカー21のセットです。 この度沖縄に行く事になりました。 遠方への発送となりますので、万全を期してメンテナンスを行います。 当初色々な不具合が発生しておりました。 上下鍵盤の特定のフィート数の半オクターブの音が出ない ゴソゴソと言ったノイズが発生する レスリー…
コメント:0

続きを読むread more

ニシカワ 11ストップ オルガン オーバーホール 2

ニシカワ オルガンのオーバーホールの続きです。 本体分解して作業開始しましたが、 こちらのオルガンは昭和42年に 一度修理しているようです。 そして先ず出てくるのは接着剥がれ あちこちの接着が劣化していて 触るとポロリ それを一つずつ再接着して行きます。 …
コメント:0

続きを読むread more

カフェ ブレニー 歌とピアノとお菓子のミニ音楽会

当社でオーバーホールをさせて頂いた シャベスターピアノを使ってのミニ音楽会 こちらは船橋市にあるコーヒーショップ 自家焙煎珈琲カフェ・ブレニーさん 年に数回のミニコンサートを行っています。 こちらのピアノは鎌倉市のご実家にあったもので 引き取った時はダメージが激しく 修理…
コメント:0

続きを読むread more