Rhodes piano markⅤメンテナンス VOL1

ローズピアノ マーク5のメンテナンスです。
こちらは北海道に行く事になりましたので、
念入りにチェック、メンテナンスを行います。
6625E3DD-FD2F-4BC7-8C79-5D83EC3E8860.jpeg
先ずは動作チェック
全鍵盤の発音状況とボリューム等のガリ
その他配線回りのチェックを行います。
アース浮き等によるノイズの発生も
一緒にチェックしました所
ピックアップコイルの断線による
音量低下が複数ありました。
CBA038AC-CB59-4D10-BE84-568FB9E10194.jpeg

ピックアップコイルの不良箇所は全て交換
その上で電源を入れたまま24時間通電して
シーズニング動作確認
その上で再度動作確認
各部の動作に問題は無かったので
出荷準備に入ろうとしましたが
何か違和感を感じるので、
もう少し時間をかけてチェックしました。
4C60384C-19DB-4343-B3AE-A2956068F7D9.jpeg
すると中音部のブロックの20音に関して
音色が変わっている事を発見!
良く良く調べてみると
ハンマーチップの取り付けが上下
逆さまに取り付けられていました。
これは前オーナーさんが修理依頼された時に
技術者の方が不慣れでパーツを
逆さまに取り付けてしまった物と思われます。
0DD78EC0-12A3-46C0-BA33-68F91BD27F53.jpeg
このままでも使えない事は有りませんが
やはりオリジナルの状態でないと
いけないと思い出荷を延期して修理しました。


続く


https://vira-japan.at.webry.info/201912/article_2.html


 VIRAって何?  →  Vintage Instruments Restoration Activity
                      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
           http://ramurinrindori.at.webry.info/201209/article_18.html


お問い合わせは

VIRA JAPAN (有)ラッキーパイン

℡046-280-4654までどうぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント